HOME > 健康コラム > 4ページ目

健康コラム 4ページ目

身体の歪み、猫背が内蔵に影響?

 一般的な整体やカイロ、接骨院などでは、身体が歪むと内蔵や筋肉などに影響が出るという考え方をします。

 歪んだり、猫背になったりする事によって内蔵を圧迫したり、血行不良を起こしたりという考え方です。

 無理な姿勢をしてますと腰が痛くなったりするのも、身体の歪みから来る痛みですね。

 酒井健康整体では上記の考え方に加えて、内蔵などに何かしらの問題があることによって、身体が歪んだり、猫背になったりするとも考えます。

 例を挙げますと、お腹が痛くなった際、痛いお腹を守ろうと身体は前かがみになり、猫背の姿勢になります。

 お腹が痛いというのは自覚のある痛みですが、自覚のない内蔵からの症状を脳が感知して、その内蔵を守ろうと歪みを作ることが多々あります。

 肝臓を守ろうとして右肩が下がったり、大腸の下行結腸を守ろうとして左に上半身がねじれたりします。

 内蔵の緊張が歪みを作ることもあります。

 お腹が痛くなった際、身体が猫背になるわけですが、その痛みの原因であるお腹の痛みが取れれば、あるいは痛みの原因が完治すれば猫背になる必要がないので、歪みや猫背は勝手に改善します。

 内蔵が原因の身体の歪み、猫背に、いくら背骨の矯正だ、筋肉のマッサージだと頑張ったところで、そもそもの原因が違うので、改善する分けないのです。

 新潟市にある酒井健康整体では、身体の歪み、猫背の本当の原因を探し出し、改善へと導くように致します。

重力の影響

 私たちは地球上で生活してますが、宇宙で生活しない限りは地球の重力からは逃げられません。

 その重力の影響下では、私たちは地球に引張られる力と、生活する上での反発する力が50:50でバランスを取らなければなりません。

 ジャンプなどする時は重力40:身体60となったりするのですが、身体の不調により、重力70:身体30などということが起こる場合もあります。

 自覚としては、身体全体が重く感じたり、身体の一部だけが重く感じたりします。

 このような場合、多くの医師、施術家、セラピストなどは
 「身体が重いのは筋力不足だから体力を付けなさい」
 「体重が増えたせいだから痩せなさい」
 「疲れが溜まっているから身体が重いのです」
 などと言われたりします。

 確かに体力が落ちたり、疲れが溜まったりしても身体は重く感じますが、それらが原因ではない重力とのバランスが崩れた事からくる身体の異常は、体力をつければ良い、疲労を取れば良いという問題ではないのです。

 では、何の問題なのか?

 それは、脳です。

 脳がエラーを起こしたために、重力とのバランスが取れにくくなって身体全体が重く感じたり、身体の一部が重く感じたりする時があるのです。

 体力をつけているはずなのに、疲労がとれているはずなのに、身体が重い!という方は、一度、新潟市中央区にある酒井健康整体を受けられてみて下さい。

検査が大事

 「どこが辛いですか?腰に肩ですね。ベッドに横になって下さい。はってますね~」

 もみもみもみ...

 ぐいぐいぐい...

 「痛くないですか?」

 ぐりぐりぐり

 というようなことは行いませんのでご安心下さい。

 新潟市にある酒井健康整体では、検査を非常に大事にしております。

 レントゲンを撮ったり、診察を受けても見落としてしまうような怪我やトラブル、治ったように見えて実は治り切っていない傷が、長期間続く痛みや不調の原因になっているケースもあります。

 また、当整体院で施術を受ける際にレントゲンを撮っておけばそれほど心配ないのですが、痛みの原因が実は骨折だったり、骨にヒビが入っていたということもありました。

 それを気付かずに、上記のような検査もせずにもみもみなど行ったら...!!!

 実際、当整体院に来られた患者様の痛みや辛い症状の原因が骨折、ヒビ、腫瘍、内蔵の病気などということがありました。

 もちろん、施術の前の検査で分かったので悪化させる事もなく、というよりも、そもそも身体に無理をさせる施術は行いませんので大丈夫なのですが、当整体院でできる範囲での施術をして楽になって頂いたり、病院での検査をお勧めして、結果、腫瘍を取り除く手術を受けられた方もおりました。

 この手術を受けられた方(30代:女性)は腰痛を訴えておられたのですが、当整体院に来られる前には病院以外の整体やカイロプラクティックなど、色々と行かれてたそうです。

 で、全然良くならないので当整体院に来られて、病院での検査を私から勧められて病院で検査をする事に。

 私から病院での検査を勧められるまでは病院に行くのをためらっていたそうですが(腰痛は病院では治らないと思っていたそうで)、私が通常の腰痛の原因ではないので、病院での検査を強くお勧めして検査をして頂きました。

 結果、腰椎(腰の骨)の傍に腫瘍。

 その腫瘍が腰の痛みの原因でした。

 良性だったそうですが、念のため手術で摘出。

 無事に腰の痛みがなくなりました。

 また、80代:女性の方で歩けないほどの激痛が。

 ベッドから起き上がるのも、トイレに座るのも、激痛での生活でした。

 当整体院を受ける前に病院でレントゲンを撮ってもらったり、鍼灸院などにも行ったそうですが、原因不明で、痛み止めとシップなどで激痛に耐えていたそうです。

 で、当整体院での検査の結果、恥骨にレントゲンでは映らないレベルのヒビが入っている可能性があるので、もっと大きい病院で検査をしてもらった方が良いということになり、検査をして頂きました。

 結果、MRIでの検査で恥骨にヒビが見付かり、入院する事になりました。

 今では無事に退院して元気にされてます。

 他にも症例がありますが、割合からしては多くはないのでしょうが、だからといってあなたも大丈夫だとは言い切れません。

 車の調子が悪かったり、携帯の調子が悪かったりすれば必ず検査をします。

 なのに、身体の調子が悪いのにろくな検査をせずに施術を始める所が凄く多いようです。

 検査をしなければ原因が判る分けないですし、危険なことだとご理解して頂ければと思います。

痛みや症状に囚われてはいけません。

 新潟市の当整体には、さまざまな症状の患者様が訪ねられます。

 肩こり、腰痛といった症状に限らず、肉離れやテニス肘といったスポーツ障害を抱えている方、生理痛や不正出血といった婦人系の症状に悩む方、痛みにこらえている妊婦の方、通常の整体、カイロプラクティック、接骨院、整骨院、ほねつぎ、鍼灸院などでは対象外と思われる症状の方などなど。

 生後間もない赤ちゃんからご高齢の方まで、老若男女問わずご利用して頂いております。

 通常、肩こりや腰痛などは、硬くなった筋肉を揉んだり叩いたりするのですが、当整体院では、それら行為は危険で更なる悪化を伴う恐れがあるという考えですし、それら症状はサインであり、本当の原因は違う所にあるという考えです。

 一切、痛くて危険な施術を行わず、硬くなった、痛くなった、さまざまな症状の原因を探し出し、その原因に対してアプローチしていくという施術法、治療法が、幅広い年齢層の方々に評価して頂いております。

 表面上の痛みや症状に囚われるのではなく、何故、そのような痛みや症状が出ているのか?という原因を見つけられたほうが、早く良くなります。

甘いものが食べたい・・・

 疲れたら甘いものが食べたくなるという方は多いのではないでしょうか?

 実は、医学的には身体には良くない可能性を指摘されています。

 砂糖は体内に吸収されるスピードが非常に速いので、直ぐに血糖値が上がり、元気になった感覚が得られます。

 しかし、今度は身体が上がった血糖値を下げようと、インシュリンを分泌し、結果、血糖値が一気に急降下。

 その為に、集中力がなくなってボーッとしたり、気力がなくなったりとなる方もおります。

 下がりすぎた血糖値を今度は正常にしようとアドレナリンが分泌されると、気分が高揚したり、頭が痛くなったり、食欲が増したりします。

 甘いものが大好きという方には慢性疲労という方も多く、疲労回復、ストレス発散と言いながら甘いものを食べる傾向があります。

 たまに食べるのはいいと思いますが、食べすぎには気をつけましょう。

治癒力の活性化

 新潟市の整体院「酒井健康整体」は、治癒力を活性化させるという施術を行っております。

 今に始まった事ではありませんが、身体に痛みや症状といった異常があるにもかかわらず、病院で診てもらうと「異常なし」と診断されるケースが後を絶ちません。

 このような場合、不定愁訴と呼ばれる症状に分類され、単に患部の異常に対して薬など与えても、治らない場合が多いです。

 当整体では、整体によって身体の異常の本当の原因を探ると同時に、そこにあなたの治す力『治癒力』を活性化させ、正常になるように導きます。

強くしないと効かないんです~

 当院ではマッサージ行為は行っていませんので言われる事はないのですが、「強いのが好きheart01 弱いと効かないのweep」という方は多いようですね。

 でも、これ・・・

 身体を壊しているんですよ!

 いたる所にあるマッサージを受けすぎて、大事な身体を壊されていることに気付いてほしいです。

 わざわざお金を払って身体を壊しに行っているんですよ!

 どういうことかと言いますと、マッサージも外部刺激でして、読んで字のごとく、身体の外からの刺激です。

 例えば...
 殴られた。
 押された。
 叩かれた。
 などと一緒で、外側からの刺激です。

 なので、強い刺激はケガになりますよね。

 筋肉に強い刺激を与えますと、筋繊維や細胞、血管などが壊れます。

 「揉み返しが酷くて~」と言うのも、筋肉などを壊された結果なんですね。

 筋肉に強い刺激を与えますと、筋肉の繊維などが傷付きます。

 傷付けられた筋肉は、自分で治そうと自然治癒力を働かせて治そうとしますが、強い刺激に耐えられるようにと、強い筋肉、硬い筋肉になります。

 そうなると、押される方は、より強い刺激でないと効かない感じがして「もっと強く押してくれ!」となります。

 やっている側も汗水たらして、これでもか!と、どんどん強い刺激を与えようと頑張ります。

 結果、ガチガチのおかしな筋肉になり、「どこに行っても効かない!」となります。

 このような方は、筋肉だけでなく、頭(脳)まで感覚がおかしくなっているので、本来の正常な状態に持っていくにはかなり大変です。

 薬物依存もそうですが、強刺激から弱刺激へとは容易に移行できないものですからね。

治療院選びは慎重に

 骨の変形、骨折や筋組織の損傷による痛みの標準治療が整形外科によるものとされているとしても、治らないのであれば、他の方法を探すしかありません。

 整形外科と同様に保険診療ができる整骨院などありますが、保険が適用できるのは骨折、捻挫、打撲、突き指、脱臼などの急性疾患に限られており、腰痛、肩こりなどの慢性疾患には保険適用できません。
 
 保険を使わず、自由診療での治療はOKです。

 慢性疾患なのに保険を適用されますと、法律違反になりますのでご注意下さい。

 いずれにしても、整形外科、整骨院、接骨院、ほねつぎなどに通っても、電気に湿布、マッサージだけといった対症療法に終始するだけでしたら、なかなか改善には難しいと思われます。

 あと、意外と知られていないのですが、“マッサージ”には国家資格が必要なんですよ!

 マッサージを業として出来るのは、『医師』と『按摩指圧マッサージ師』のみです。

 それを知っている所は「マッサージ」とは言わずに、「ほぐし」という言葉を使ったり、「○○法」「○○療法」「リラクゼーション」などと言ったりしています。

 やっている事はマッサージでは?と、マッサージ行為との違いが分かりませんが...。

 その為、間違ったマッサージのやり方のための事故も多いようです。

 酒井健康整体ではもちろん、違法行為であるマッサージは行ってませんし、厚生労働省から禁止されているボキボキするような危険な治療も行っていません。 

 話を元に戻しまして・・・

 整形外科や接骨院などの他にも整体、カイロプラクティックなどなどありますが、癒し系、リラクゼーション系に治療系と分かれます。

 治療系と謳いながら、やっている事は癒し系という所も少なからずありますし、危険な施術を施している所もあります。

 今から通おうとしている所が、あなたに合っているのかを十分に吟味してお選び頂くことが大事です。

30代後半からの女性の身体

 30代後半頃から女性ホルモンの分泌が減少し始めます。

 髪や肌を健康に保つ卵胞ホルモンの働きが停滞し始め、少しずつ老化が始まります。

 40歳を過ぎると、排卵や生理のリズムが乱れてきます。

 これは卵巣機能の低下に伴うもので、また、ストレスや不規則な生活、疲労などによりホルモンバランスが崩れてくるのも一因です。

 このような体調不調は、自律神経の不調に繋がることもあり、40代も半ばから5~7年間は不規則な生活、身体の不調をそのままにしておきますと、更年期の症状がより顕著に現れます。

 ホットフラッシュ、ほてり、発汗、イライラ、頻尿、冷え、むくみ、頭痛、肩こり、腰痛、ドライアイ、眼の疲れ、めまい、耳鳴り、肌のかゆみ、湿疹、ドライマウス、不眠、疲労、だるい、体重増加、肌のトラブルなどなど。

 規則正しい生活や体調を整えることを心掛けましょう。

尿失禁

 出産したわけでもないのに、20~30代の方でも尿漏れを起こす場合があります。

 よくあるのが『腹圧性尿失禁』といって、笑うと漏れるなどがこれにあたります。

 笑うと腹圧が高まり、膀胱が押されて漏れます。

 『緊迫性尿失禁』は病気が潜んでいる場合もあるので注意が必要です。

 突然、強い尿意(尿意切迫感)に襲われて、トイレに間に合わずに漏れます。 

 骨盤の下側には骨盤底筋群とまとめて言ってますが、複数の筋肉がありますので、肛門を閉めるようにすると良いですよ。

 尿漏れ予防になりますし、ヒップが上がる効果もあります。

 あと、姿勢良く歩けるので、試してみて下さい。


<<前のページへ12345678

アーカイブ