HOME > 健康コラム > 当院の特徴 > メンテナンス通院の重要性

健康コラム

< カナダ・ノマド社製のマッサージベッドの特徴について  |  一覧へ戻る  |  不安ですよね、初めての整体院 >

メンテナンス通院の重要性

当院には100名以上の多くの方が月に1~2回程度のメンテナンスに通われています。
 

1度症状が改善してしまえば一生痛みは再発しない、それは無理な話です。
自動車でも定期的な修理が必要なように、人間の身体もメンテナンスが重要になります。

現在のあなたの身体は今までの生活習慣によって作られたものです。


過酷な労働、睡眠不足、乱れた食生活、運動不足、過度なストレス・・・これらが原因で今悩まされている症状や痛みが出ています。
1度痛みが改善されてもこのような生活習慣を変えない限り、再発する可能性はゼロにはならないのです。
また今までのような生活をしていれば、いつか必ず再発します。

1度再発してしまうと再び改善するまでに長い時間と多額のお金が必要になります。

あなたの身体にとっても良い事はありません。

改善してから「また気になるときに来て」では多くの方がボロボロになってから来られます。

それよりも、定期的にメンテナンス通院をして身体に積み重なった負担をリセットかけたほうが結果として出費面でも身体に対しても良いのです。

私はプロの治療家としてあなたに関わる以上、あなたにとって1番良い提案をする責任があるのです。

多くの方が今までの生活を大きく変えることはできません。
仕事も簡単に変える事が出来ないですし、運動する時間も作れません。
全てを変えられるのであればそもそも病気になんかなりません。

もし、生活を変えられないのであればプロにお願いして、良い身体の状態を保つのが1番良い方法なのです。

当院で月1回ほどでもメンテナンスを受けている方は本当に再発しにくい体になっています。
例え再発しても、軽い症状済んでいます。
スポーツクラブに通うように自分で自分の身体を守っていきましょう。


カテゴリ:

< カナダ・ノマド社製のマッサージベッドの特徴について  |  一覧へ戻る  |  不安ですよね、初めての整体院 >

同じカテゴリの記事

事故が起きないように安全な施術を心掛けております。

 日々、いろいろな患者様が来られますが、心掛けておりますのが、事故が起きないように安全な施術で、その為には患部には私は触らない事です。

 直接の患部にはご本人に触れて頂きます。

 以前は症状によっては触ることもありましたが、今では触ることをやめております。

 私の触った感覚と、相手が触られた感覚の違いから来る差もありますし、私が触って「悪化した!!」と言われたくないですし、ビフォー&アフターも、ご本人がご自身で触ったり動かしたりした方が分かりやすいですし。

 ご本人がご自身で確認する分には、それ以上おかしくなる事もないですし、事故も起こりません。

 もし、必要に迫られて患部に触らなければならないような時には、慎重に慎重を重ねて、注意をしながらです。

 せっかく、患部に触れなくても改善に導く事が出来る施術法を持っているのですから、何もリスクを負ってまで患部に触ることはないわけでして、この施術法を使わない手はないです。

 以前、腰の痛みが腰の骨の骨折が原因だったという方がおりました。

 他の整体院、カイロ院、接骨院のような患部に直接、施術やマッサージを行う施術法でなくて良かった!と心底思ったことを覚えています。

 気付かずにやったら、更に悪化しますからね。

 その方は、病院をお勧めして行って頂きました。

 また、痛みや症状は「サイン」と言っておりまして、本当の「原因」は違う所にあることが多いです。

 100%ではありませんが、かなりの高確率で他にあります。

 怪我の場合の痛みの原因は怪我です。

 しかし、その怪我が治りにくかった場合には、他に原因があることが殆どです。

 膝の痛みの原因が肝臓だったり、手首の痛みの原因が卵巣だったり。

 これらも、私が触れることなく、ご本人に触れて頂いて確認して頂きます。
 
 兎にも角にも、痛みや症状の改善に導くのもそうですが、患者様の安全が第一と考えております。

健康の容量

 健康には容量のようなものがあります。

 この容量の大きさは人それぞれで、老若男女、体型はあまり関係なく、見た目がか弱そうでも容量が大きかったり、身体つきは良いのに容量が小さかったり、本当に人それぞれです。

 その容量を超えない範囲での刺激、例えばストレス、痛み、内的外的要因などであれば健康でいられるのですが、その容量を超えてしまいますと治癒力が一気に低下してしまい、様々な症状となって現れてしまいます。

 容量が小さい人、或いは、その容量以上の刺激を受けやすい環境にいる方は、その容量を増やしてあげなければなりません。

 増やし方としましては、運動、食事などの生活習慣の改善が一般的には言われております。

 しかし、運動量も限度を超えれば返って身体に負担が掛かるように、運動すれば何でも良いという訳でもありませんし、食事の改善もなかなか難しいものです。

 また、生活スタイルによっては運動も食事の改善も難しい方もおります。

 健康の容量を増やしたい方は、新潟市の治療系整体 酒井健康整体までご連絡下さい。

検査が大事

 「どこが辛いですか?腰に肩ですね。ベッドに横になって下さい。はってますね~」

 もみもみもみ...

 ぐいぐいぐい...

 「痛くないですか?」

 ぐりぐりぐり

 というようなことは行いませんのでご安心下さい。

 新潟市にある酒井健康整体では、検査を非常に大事にしております。

 レントゲンを撮ったり、診察を受けても見落としてしまうような怪我やトラブル、治ったように見えて実は治り切っていない傷が、長期間続く痛みや不調の原因になっているケースもあります。

 また、当整体院で施術を受ける際にレントゲンを撮っておけばそれほど心配ないのですが、痛みの原因が実は骨折だったり、骨にヒビが入っていたということもありました。

 それを気付かずに、上記のような検査もせずにもみもみなど行ったら...!!!

 実際、当整体院に来られた患者様の痛みや辛い症状の原因が骨折、ヒビ、腫瘍、内蔵の病気などということがありました。

 もちろん、施術の前の検査で分かったので悪化させる事もなく、というよりも、そもそも身体に無理をさせる施術は行いませんので大丈夫なのですが、当整体院でできる範囲での施術をして楽になって頂いたり、病院での検査をお勧めして、結果、腫瘍を取り除く手術を受けられた方もおりました。

 この手術を受けられた方(30代:女性)は腰痛を訴えておられたのですが、当整体院に来られる前には病院以外の整体やカイロプラクティックなど、色々と行かれてたそうです。

 で、全然良くならないので当整体院に来られて、病院での検査を私から勧められて病院で検査をする事に。

 私から病院での検査を勧められるまでは病院に行くのをためらっていたそうですが(腰痛は病院では治らないと思っていたそうで)、私が通常の腰痛の原因ではないので、病院での検査を強くお勧めして検査をして頂きました。

 結果、腰椎(腰の骨)の傍に腫瘍。

 その腫瘍が腰の痛みの原因でした。

 良性だったそうですが、念のため手術で摘出。

 無事に腰の痛みがなくなりました。

 また、80代:女性の方で歩けないほどの激痛が。

 ベッドから起き上がるのも、トイレに座るのも、激痛での生活でした。

 当整体院を受ける前に病院でレントゲンを撮ってもらったり、鍼灸院などにも行ったそうですが、原因不明で、痛み止めとシップなどで激痛に耐えていたそうです。

 で、当整体院での検査の結果、恥骨にレントゲンでは映らないレベルのヒビが入っている可能性があるので、もっと大きい病院で検査をしてもらった方が良いということになり、検査をして頂きました。

 結果、MRIでの検査で恥骨にヒビが見付かり、入院する事になりました。

 今では無事に退院して元気にされてます。

 他にも症例がありますが、割合からしては多くはないのでしょうが、だからといってあなたも大丈夫だとは言い切れません。

 車の調子が悪かったり、携帯の調子が悪かったりすれば必ず検査をします。

 なのに、身体の調子が悪いのにろくな検査をせずに施術を始める所が凄く多いようです。

 検査をしなければ原因が判る分けないですし、危険なことだとご理解して頂ければと思います。

治癒力の活性化

 新潟市の整体院「酒井健康整体」は、治癒力を活性化させるという施術を行っております。

 今に始まった事ではありませんが、身体に痛みや症状といった異常があるにもかかわらず、病院で診てもらうと「異常なし」と診断されるケースが後を絶ちません。

 このような場合、不定愁訴と呼ばれる症状に分類され、単に患部の異常に対して薬など与えても、治らない場合が多いです。

 当整体では、整体によって身体の異常の本当の原因を探ると同時に、そこにあなたの治す力『治癒力』を活性化させ、正常になるように導きます。

痛みや症状はサインです。

多くの方は、痛みや症状のあるところに原因があると考えます。

例えば腰が痛く、腰痛という症状があると。
病院に行けば、腰のレントゲンを撮ります。
腰に原因があると考えるからです。
整骨院や接骨院、整体にカイロ、マッサージなどに行っても、同じように腰を施術したり、マッサージしたりします。
「腰が痛いようなので、内臓診ますね。」
「腰が痛いようなので、足首診ますね。」
とは普通なりません。

実はここにあなたの痛みや症状が治らない原因があるのです。

レントゲンを撮っても骨しか写らないので、骨以外に原因があればわかりません。
MRI、CTなどで撮っても、外傷や変異などがなければわかりません。
撮影は動かずに撮るわけですが、動かないと痛くないなどの場合、わかりません。
血液検査をしても、数値に異常がみられなければわかりません。
矯正しても、歪み以外に原因があれば治りません。
筋肉のこり、はりをとっても、筋肉を硬くさせている原因をとらなければ、すぐ硬くなります。

外傷の場合、痛みの原因は外傷で間違いないのですが、他の痛みや症状の原因は、そこにないことが多々あるのです。
腰の痛みの原因が内臓疲労だった。
足首の可動域(動く範囲)が狭いせいだった。
手首の関節のズレが腰を痛くさせてた。
などなど。

腰に限らず、他の痛みや症状にもこのような事が多々あります。

もちろん、痛みや症状の原因がイコールの場合もあります。
しかし、原因がずれていた場合、いくら痛みや症状にアプローチしても原因はそこにはないので、治るものも治りません。

例えば部屋の照明が点かないとします。
原因は電球が切れているのかもしれないし、リモコンの電池がないのかもしれません。
照明器具そのものが壊れているかもしれなし、ブレーカーが落ちているのかもしれません。
停電かもしれないし、リモコンが照明用ではなくて、エアコン用かも知れません。

照明が点かないという原因ひとつとっても色々な原因が考えられるのですが、なぜか身体のことになると一気に視野が狭くなって、原因でない関係ない箇所をいつまでも施術したり、マッサージしたりしている所が多いのです。
それでは、治るものも治るわけがありません。
原因がそこにはないのですから。

痛みや症状というのはサインです。
どこかしらに原因があり、それを気付いて貰いたくて、痛みや症状というサインを出しているのです。
サインにいくら施術やマッサージをしたところで、原因を見付け、解決してあげなければ、治るものも治りません。
逆に言えば、原因を見付け、原因を解決してあげれば、痛みや症状というサインは勝手に消えます。
当院が患部に触れずに痛みや症状が消えるというのは、原因を解決しているからなのです。

あなたの痛みや症状の本当の原因を見付けましょう!

余談ですが、頭痛の原因が月末の支払いという方がおりました。
月末の支払いを何とかしない限り、いくら頭痛薬を飲もうが、整体などに行こうが、治らなかったわけです(笑)