からだのお悩み解決~症例~

HOME > からだのお悩み解決~症例~ > スポーツ障害 > スポーツ障害

からだのお悩み解決~症例~

< 膝に水が溜まる関節水腫  |  一覧へ戻る  |  足底筋膜炎 足底腱膜炎 かかとの痛み >

スポーツ障害

 スポーツによる運動器の外傷(スポーツ外傷)とスポーツを続けることで起きる身体の障害 (スポーツ障害)の総称です。


 多くの障害には誤った動作の繰り返しや姿勢など明らかな原因が見つかりますが、本人や指導者も気付かない運動方法や、身体(成長)に合わないオーバートレーニング、日常生活、生活習慣に問題が認められる場合もあります。

 スポーツ障害に限りませんが、障害には必ず原因があるので、注意が必要です。

 特に、スポーツをする上で、痛みが当たり前という考え方は危険です。

「みんなが通る道」
「みんな痛がっている」
「痛みに耐えて強くなった」
「痛みは筋肉を鍛えればいいんだ」
「根性が足りないのだ」
「痛み止めやテーピングで我慢すれば良い」
などなど・・・。

 そんな考え方ですと、将来有望だった選手が身体を壊して引退したり、一生消えない痛みや障害を抱え、引退後も辛い人生を送る事になるのです。
 



 以前、お電話でしたが、寮に住んでいる高校生の息子(サッカー部)を施術してほしいという相談がありました。

 しかし、その息子さんは「痛いのが当たり前、試合に出ればアドレナリンが出て頑張れる」と言って、施術を受けてくれないそうです。

 普段の練習で痛みに耐えている=まともな練習が出来ていない人が、本番でまともな結果が出せるわけがありません。

 言い換えれば、普段勉強出来ない、していない人が、本番でまともに答えられないのと一緒です。
 



痛みは身体からのSOSです。

 練習方法や姿勢など、何かが間違っているから痛みを発して教えてくれているのです。

 痛みを抱えながらの練習などは、その痛みをかばいながらの運動になるので、変な姿勢や、変な筋肉のつき方になり、ますますおかしくなってきます。

 身体は一箇所でも異常が認められますと、他でカバーしようと、他の場所もおかしくなってしまったり、バランスが崩れたりするように出来ています。

 決して、痛みが当たり前などという事は有り得ません。

 痛みをこらえての運動に、最高のパフォーマンスなど出来ません。

 感動は得られるかもしれませんが・・・。

 例えば、F-1カーは、走行中に少しでも不具合が見られましたら、ピットインして点検、修理などします。

 スペースシャトルやロケット、飛行機なども、ちょっとでも不具合があれば飛びませんし、飛行機などは飛行中に不具合があれば緊急着陸します。

 そうでないと大事故や死に繋がるからです。

 なのに、人間だけ不具合(痛みなど)があってもしょうがない、我慢してやるんだという考え方はおかしいのです。

 本人は痛みで練習を休みたい、治療に専念したいのに、親、監督、コーチ、指導者、顧問などが休ませてくれないなどという事も多いですし、本人も休まないという事もあります。

 特に大事な試合が近付いている時に多いです。

 試合と身体とどっちが大切ですか?

 将来の身体を犠牲にしてまで出るほど大事な試合ですか?

 それよりも、普段の練習で身体を壊さない練習を心がけ、大事な試合に最高の結果が出せるようにしなければいけません。

 痛みを我慢して運動するのか、痛みのない状態で運動をするのか。

 どちらが最高のパフォーマンスを出せるかは判りますよね?

 メジャーリーガーのイチローのように、普段からメンテナンスなどしっかり行えば、例え怪我をしたとしても軽症で済みますし、本番でも最高のパフォーマンスを発揮できます。
 



小学生:男性

整体をうけて ずっと気になっていた猫背が改善しました。
猫背のままでいた方が楽だからと本人は言っていましたが、背すじをピンとした方が、今現在は楽だと言っています。
施術後は体がよみがえるようだと言います。
スポーツでは、学校のマラソン大会で走り出すとお腹が痛くなるのが悩みでしたが、酒井先生の指導で走り方を学び、お腹が痛くなるのが少なくなりました。
スケートをやっていて、体がかたいのが悩みでしたが、柔軟性を高める施術をしていただいたり、毎日のストレッチの方法を教えていただいたりして体もだんだん柔らかくなってきています。

猫背のままでいた方が楽だからと本人は言っていました

 猫背には猫背になる原因があります。

 その原因を無視して姿勢を良くしようとしたところで無理がありますので、猫背のままが楽だとなるのです。

背すじをピンとした方が、今現在は楽だと言っています。

 本来、背すじをピンとした方が体にとっては自然なのですから、猫背になっている原因を取り払えば、意識しなくても姿勢が良くなり、結果、楽となります。

施術後は体がよみがえるようだと言います。

 週1の休みでフィギアスケートの練習をされていますので、体がくたくたの状態で来られます。

 体のコンディション、バランスを整えるというメンテナンスがとても大事です。

走り方を学び、お腹が痛くなるのが少なくなりました。

 どんなに一生懸命走ったところで、走り方が間違っていましたら体に負担がかかりますし、スピードも上がりません。

 ただ腕を振ってという走り方ではなく、細かいフォームの修正(意識しなくても出来るように持っていきます)をしたり、お腹が痛くなる原因を取り除いたりしていきます。

ストレッチの方法

 効率の良いストレッチの方法を指導しております。
 



40代:男性

年末にギックリごしで通院することに・・・
体調も良くなり、スノーボードでスケーティングができ、
スキーでは不得意な右曲がりが良くなった。
ギックリを直しに来たのが思わぬ結果にビックリ!!
スキー、スノーボードの上達に悩んだらオススメです。
身体に1本のスジができて、バランスが良くなりますよ(マジで!!)
年末にギックリごし

 最初、『新潟市 鍼』のような検索で酒井健康整体が最初に出てきたらしく、「鍼は出来ますか?」と電話がかかってきました。

 以前、ギックリ腰になった際に、鍼で良くなったとの事でしたが、鍼での治療は残念ながら出来ませんので「出来ません」と答えたのですが、「ギックリ腰なら対応出来ますよ」と答えさせて頂き、「なら、賭けてみよう」という事でご来院して頂きました。

 施術中での確認や施術後の確認で、患者様の「おっ?お~!」と声を出し、笑顔になられて「鍼よりも良い!」と言って頂けました。


バランスが良くなりますよ(マジで!!)

 以前、女性の患者様ですが、施術後にスキーブーツを作りに行った際に、店員から左右のバランスが取れているのに驚かれた事があると言う話を思い出しました。

 また、違う患者様ですが、海外にもスキーをしに行かれる方で、施術を受けると上手く滑れるようになるという方もおられます。

 実際、スキーヤーやボーダーをはじめ、ダンサーなど左右のバランスが大事な方に喜んで頂いております。

 



40代:女性

 股関節痛の痛みで色々な整体に行っていました。
その場の“痛・気持ちいい”という感覚はありましたが
本当の改善はなく、ホームページで酒井先生を見つけ
受診しました。一度の施術で痛みが消え、以後
その痛みは出ていません。
 高2の野球部の息子は 私の症状を見て 自分も
受診する気になり、腰の痛みで満足にバットが
振れずにいましたが、彼も私と同様に効果を
実感しました。
 滅多にメールなどよこさないのですが、翌日の
朝練の後、「腰、良くなった!!」と。
私にメールをくれました。
 今では週一回位の受診を楽しみにしています。
 私から見ても 送球からスイングから相当 良く
なり 本当によろこんでいます。
 是非 たくさんの悩んでいる人に、受診されて
先生の効果を 実感されてほしいと思います。
 私のように 無駄に 色々な整体へ行く前に!!!
高2の野球部の息子は 私の症状を見て 自分も受診する気になり、

 野球部(野球が強いと有名な甲子園出場校)のお子さんは、今までは周りの部員も全員痛がっていたし、そうゆうものなんだから受けても仕方ないと思っていたそうです。

私から見ても 送球からスイングから相当 良くなり 本当によろこんでいます。

 施術を受けてからは痛いのが当たり前だった練習が、痛くないのが当たり前の練習になり、本人はもちろん、お母さんから見ても明らかに違う動きになっているとの事。

今では週一回位の受診を楽しみにしています。

 練習による疲労回復及び、メンテナンスで酒井健康整体をご利用して頂いております。

 



20代:女性

今まで様々な鍼や電気治療をしてきましたが、スポーツ
障害が治ることはありませんでした。酒井さんの施術は
全く痛くなく、リラックスできて眠くなります。これまで慢性
疲労や足底筋膜炎を治して頂きました。施術後に
変化がすぐ分かるので、体が楽になることを実感できます。
慢性疲労時の施術後は好転反応が長期間続き、
自分で気づかないほど疲労をためてしまっていたのだと反省
しました。吐き気と頭痛が2週間続き、好転反応が終
わると体がスーッと軽くなり、陸上のタイムも一気に
上がりました。それから月2回ほどコンディションを整える為
に施術を受けています。先生の施術のおかげで、新潟県
選手権で優勝することができました。感謝の気持ちでいっ
ぱいです!ありがとうございました!
今まで様々な鍼や電気治療をしてきましたが、スポーツ障害が治ることはありませんでした。

 彼女が所属の陸上のプロチームにもトレーナーが居るそうですが、メンテナンス法に満足出来ず、当院を利用して頂いております。

慢性疲労や足底筋膜炎を治して頂きました。

 最初は慢性疲労が原因のシンスプリント、足の甲の違和感、不眠、頭痛などでした。

吐き気と頭痛が2週間続き、好転反応が終わると体がスーッと軽くなり、陸上のタイムも一気に上がりました。

 2週間、まともな練習が出来なかったそうですが、フォームも変わり非常に走りやすくなったそうです。

 今まで痛みに我慢して練習していた訳ですから、不自然なフォームになっていたのが、施術を受けて身体にとって理想的なバランスとなり、結果、タイムが一気に上がるのも不思議な事ではありません。

 周りにいた選手、コーチ、トレーナーも、2週間まともに練習していなかったはずなのに!と驚かれたそうです。


新潟県選手権で優勝することができました。

 2日間かけて行う試合で、普段は2日目に必ず筋肉痛に襲われ満足に走れなかったそうですが、今回は1日目終了後に施術を行いました。

 結果、初めて筋肉痛になることもなく2日目を迎える事が出来たそうで、競技を行うたびに2日間とも自己ベスト、全ての競技で1位の連続だったそうです。

 本人はもちろん、周りの人達も驚きの連続だったそうです。

 他、本来、7歩で飛ばなければならない競技を間違えて6歩で飛んだのに自己ベスト、1位という事もあったそうですが、残念だったのが、最後の競技でスタート直後に腰にピシッと痛みが走り、やばいと思いそのまま無理をせずに流して走ったそうですが、それでも1位になったそうです。

 最後の競技は自己ベスト更新にはならなかったとはいえ、それでも1位、結果、総合優勝。

 おめでとうございます!

 



高校生:男子

酒井健康整体さんで整体をしてもらって自分が今まで
我慢していた痛みが楽になっていきました。
体が万全な状態で練習することが出来るので
感謝しています。ありがとうございます。
体のコンディションも調えてもらえるので今後もお世話に
なろうと思っています。よろしくお願いします。

自分が今まで我慢していた痛みが楽になっていきました。

 肉離れのような痛みに、膝の痛み、医者からは『腸脛靭帯炎(ランナーズニー)』と診断されたそうです。

体が万全な状態で練習することが出来る

 勘違いされている方が多いのですが、運動などのやり方、フォームなどが間違っているから痛くなるのであって、痛みを我慢して行うものではありません。

 我慢して練習したところで、痛い箇所を無意識でもカバーしようと変な箇所に筋肉が付いたり、変なフォームになったりします。

 結果、無理をしているので更なる悪化に繋がり、将来期待されていた選手の選手生命が短命に終わり、生涯にわたる後遺症に苦しむという事が多発しているのです。

 痛みに耐えながら頑張るのか、ベストな状態で頑張るのか・・・。

 勘違いをされている子供たち、保護者、コーチ、監督などの指導者が多すぎます。

 大事な身体なのに!!


体のコンディションも調えてもらえる

 コンディションが良ければより質の高い練習、試合が出来ます。
 



10代:女性

最初来た頃は歩くのも違和感があり、全然走れなかったのに1度来ただけで
結構走れるようになって驚いた。
痛みもだいぶ無くなりスピードも少しずつ出せるようになったのでこれからも来れる
時間があったら来たいです。

歩くのも違和感があり全然走れなかったのに1度来ただけで結構走れるようになって驚いた。

 肩から腰のハリ、右股関節に違和感があった状態で来られたのですが、、正直、股関節の違和感が中々取れず、苦戦しました。

 紹介して下さった同じプロの陸上クラブチームの方から状況は聞いておりましたが、本人からも好調だという話を聞けて私も一安心です。


これからも来れる時間があったら来たいです。

 スポーツに限りませんが、不調を感じながらの練習では無意識にかばい、変な姿勢、変な筋肉の付き方をしてしまいがちです。

 そんなことになりましたら、修正するのは大変です。

 よく、「練習しているのだから痛いのは当たり前」と言われる方がおりますが、決して「痛いのは当たり前」ではありません。

 痛みがあるということは、身体が「その練習方法が合わないからやめてくれ!」というサインです。



< 膝に水が溜まる関節水腫  |  一覧へ戻る  |  足底筋膜炎 足底腱膜炎 かかとの痛み >

カテゴリ: