からだのお悩み解決~症例~

HOME > からだのお悩み解決~症例~ > 花粉症 > 花粉症

からだのお悩み解決~症例~

< 突発性難聴  |  一覧へ戻る  |  新生児~の頭の歪み >

花粉症

 花粉症とは、植物の花粉が鼻や目などの粘膜に接触する事によって引き起こされる発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群の事です。


 くしゃみ、鼻水、鼻詰まりなどはアレルギー性鼻炎の症状であり、花粉の飛散期に一致して症状が起こるため、季節性アレルギー性鼻炎に分類されます。

 目のかゆみや流涙などはアレルギー性結膜炎んぽ症状であり、鼻炎同様に季節性アレルギー性結膜炎に分類されます。
 



40代:男性

○肩のこりが以前より軽くなった。
○花粉症の症状も例年より軽くなった。
       (目のかゆさ、鼻水の症状が軽くなった)
○ひざも少しずつよくなっているような気がする。
肩のこりが以前より軽くなった。

 3~4年前に見付かった脊椎間狭窄症による肩こりとのことでした。

花粉症の症状も例年より軽くなった。

 例年よりも酷いといわれている花粉なのに症状が軽くなっていると驚かれておりました。

ひざも少しずつよくなっているような気がする。

 20代からの痛みで、靭帯が伸びたままで軟骨がすれて痛むような症状だそうで、正座が上手く出来ないとのことでした。

< 突発性難聴  |  一覧へ戻る  |  新生児~の頭の歪み >

カテゴリ: